新しいサービス、アプリ、参加したカンファレンス、読んだ本についてなど気ままに書いていきます。

インターネット業界で働くディレクターの雑記

気になるサービス

海外では主流 | Eコマース戦略7つのtips

投稿日:

e-commerce tips
Eコマースの戦略を考える上で重要な7つのTipsについてMashableに良記事があったので紹介します。
Tips for Improving Your Ecommerce Strategy

photo credit: ZERGE_VIOLATOR via photopin cc

1. ユーザー中心の体験をつくる

Eコマースではユーザーは直接商品に触ることが出来ないので、ユーザーが商品を買うとき何をしたいかと想定し、その体験を提供することが必要。

全体を通してパーソナライズな体験を提供することがユーザーの購買に繋がる。

ソーシャルコマースサイト、Luvocracyが成功している要因の一つは、質の高いリコメンデーションを提供することでユーザーに心地よい買い物体験を提供しているからである。

ユーザーは自分が決めたこと(購入したもの)について納得したいし、いい気分を感じたいと思っている。

従ってそれらの購入体験をシェアしたり、そのシェアに対していいねやコメントなどのアクションができる場所をつくることが重要。

また、本当にユーザーにエンゲージしてもらうためには、エモーショナルにアピールしないといけない。年齢や住んでいる場所ではなく、ユーザーの声や行動を注視する必要がある。なにが好きで、何を使っていて、それに対してどう感じているかを知ることが重要。

Luvocracy

Luvocracy

 

2. 自分たちが使いたいと思うサービスをつくる

コマースサイトやアプリの最重要テスターは友達や家族やチームメンバーである。自分たちが理想の顧客としてテストするべき。

もし、自分が1時間心地よく使うことが出来なかったらそれはサービスとして不十分だ。BoxedのCEO、Chieh Huangは「自分たちがBoxedをつくったのは、私たちの会社の全員がこのサービスを使いたいと思ったから」と言っている。チームメンバー全員が顧客のように考えることができればそれはプロダクトに反映される。

Boxed

IMG_0055

 

3. 顧客のフィードバックは最重要

すべてのビジネスに置いて顧客の声を聞くのは大事であるとみんな知っているが、特に小さな規模のビジネスにとっては非常に重要。

起業家は自分が考える魅力的なプロダクトはユーザーにとっても魅力的だと考えるがそうとは限らない。マーケットに出してみてユーザーに使ってもらいユーザーの声を聞いて初めてその答えがわかる。

往々にして、自分たちが良いと思ったたくさんの機能をサービスに盛り込みがちだが、ユーザーはそんなたくさんの機能は求めていない。ユーザーはシンプルで速く自分たちのニーズを満たす機能だけを求めている。

また、様々なチャネルからユーザーのフィードバックを集めることが非常に重要である。メール、Twitter、Facebook、Instagramなどから寄せられるユーザーの声を聞き、チーム全体にシェアすることで、迅速にアクションにつなげることができる。

ユーザーに対して自分たちのサービスを利用するように働きかけるよりも、彼らが自分たちがしていることや、あなたの商品を買うという決断をしたことがとても心地よく感じるようにするべき。

 

4. ソーシャルメディアを活用する

ソーシャルメディアを活用した広告やエンゲージメントを促すコンテンツ戦略はターゲットユーザーををサイトに連れてくるためにはとても効果的である。

Pinterest、Etsy、eBay、Instagramはどのような規模のEコマースビジネスにとっても非常に役立つ。またソーシャルはWord-of-mouthを得るためにも重要で、WOMは新しいサイトやプラットフォームを成功させるために最も重要である。

 

5. モバイルに投資する

Eコーマスカンパニーにとってモバイルユーザーを軽視することはできない。5人中4人のスマホユーザーはスマホで買い物をしている。

モバイルは常にユーザーの隣にあり、ユーザーはスマートフォンやタブレットでいつでもどこでも買い物ができる。これはコマースの成長にとって決定的なこと。

 

6. 顧客にインセンティブを与える

Eコマースサービス、Everlaneは最初の顧客に対してリワードプログラムを提供した。サービスローンチが迫ったある日、まず友人や家族にメールしこう伝えた「もうすぐEverlaneがローンチされます。50人招待してくれたら生涯送料無料にします。」すると600人が50人招待してくれ、リリース時点で30,000人のユーザーを集めることが出来た。

また、インセンティブは顧客の声を集めるのにも役立つ。Chatalogでは出来る限り多くのユーザーの声を集めたかったので、フィードバックをくれたユーザーにスターバックスギフトカードをお礼として配ることで何千ものユーザーの声を集めることが出来た。

 

7. 進化し続ける

オンラインの市場は成長し続けるので、その成長についていかなければいけない。常に顧客の声に耳を傾け、最新のトレンドをキャッチアップし、数字を分析し、注意深くリサーチをすることが重要。

メガホンを使って大きな声で呼びかける代わりに、既に自分のサービスを気に入ってくれ、利用してくれているユーザーの声に耳を傾け、会話すること。

----

 

ざっくりまとめ

・とにかくユーザーの声を聞くこと(メールやソーシャルの様々なチャネルを利用して)

・ユーザーの声をもとに、ユーザー中心のサービスを設計すること

・自分たちが一番のユーザーとなり、サービスを使い倒すこと

・モバイル超重要

といったところでしょうか。

サービスを開発し世の中に出すまでのハードルがどんどん下がっているので、様々なサービスが乱立し、競争が激化している。ユーザーは本当に自分にとって価値のあるサービス、心地よい体験が出来るサービスしか利用しない。従ってユーザーの声を聞き、徹底的にユーザー目線にたってサービスをつくることが非常に重要である。

 

ユーザーの求めるレベルはあがっているので、それに答え続けないと息途絶えてしまうのですね。

私もこれらを肝に銘じてサービス開発をしていきたいと思います。

 

だいぶ省略しているので、気になった方は原文をぜひ読んでみてください。

Tips for Improving Your Ecommerce Strategy

 

Adsense

Adsense

-気になるサービス
-, ,

Copyright© インターネット業界で働くディレクターの雑記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.