新しいサービス、アプリ、参加したカンファレンス、読んだ本についてなど気ままに書いていきます。

インターネット業界で働くディレクターの雑記

気になるサービス

ブログ用のおしゃれなフリー画像素材はPhotoPinで探すのが一番

投稿日:

12131372885_06f2093819_b

ブログを書いていると、ブログ記事の内容にあった素敵な画像を入れたいと思いますよね。

探してみると、フリー画像素材を扱っているサイトはたくさんあり、それらの画像は無料で利用することができます。中には、商用利用以外であれば無料で利用できたり、クレジット(署名)を掲載することを条件にしているなど、サイトによって様々です。

photo credit: In progress via photopin (license)
個人的には、こちらのブログに載っているサイトは、おしゃれで綺麗な画像が多く、かつ無料で利用できるので参考にしています。

ブログをオシャレに彩る!海外のフリー画像素材サイト8選

 

が、ことブログ用の画像を探すとなったときに、おすすめのフリー画像素材のサイトが一つあります。それがPhotoPinです。

PhotoPinはすでにブロガーの方々の間では有名な画像素材サイトですが、少し前にリニューアルされ、より見やすく、探しやすく、利用しやすくなりました。

 

 

そもそもPhotoPinがどのようなサイトかというと、Flickr APIを利用してCreative Commons(クリエイティブ・コモンズ)の画像を取得しまとめて表示しているサイトです。

要は、Flickrにアップロードされている画像のなかで、Creative Commonsの画像、つまり作者が定義する条件を満たせば無料で利用してOKですよとされている画像のみを集めてきているということです。

Creative Commons(クリエイティブ・コモンズ)についてはこちらもページがとてもわかりやすくまとまっています。

クリエイティブコモンズ|商用利用でトラブルを避ける全知識

 

PhotoPinのどのような点がおすすめかというのを簡単にですがご説明します。

 

検索で探せる

画像素材のサイトの多くは、画像がカテゴライズされていてカテゴリから探すパターンが多いと思います。KitchenとかFlowerとかPeopleとかのカテゴリはサイトによって様々だと思います。

しかし、PhotoPinはトップページを見てもらえばわかると思いますが、カテゴリではなく完全に検索に振り切っています。Googleのようですね。

PhotoPintop

では、なぜ検索で探せると良いのかというと、ブログを書いていると、一つ一つの記事にテーマがあります。つまりこの記事では、何について書いていて、何を読んでいる人に伝えたくて、といったことです。

そのような記事に画像を入れたいと思った場合、カテゴリから探すよりも検索から探すほうがスムーズなんですね。

例えば、あなたがコーヒーが好きで、コーヒー豆のあれこれについて書きたいと思った時、検索ボックスに"coffee beans"といれて検索すれば、コーヒー豆に関連するおしゃれな画像がすぐにたくさん見つかります。

 

"coffee beans"で検索した結果

coffeebeans

ちなみに、英語で"coffee beans"と検索するのと日本語で"コーヒー豆"と検索するのでは検索結果は異なります。(当たり前ですが、、)

英語サイトなので、英語で検索したほうが多くの画像がひっかかると思います。

また、ページ上部のSort(ソート)で並び替えもできます。

Recentは、新着順

Relevantは、関連順

Interestingnessは、興味順??(謎)

 

プレビューとダウンロード

これが本当に便利ですね。一覧で見ていて、気になった写真があったらPreviewボタンをマウスオーバー(マウスの矢印をPreviewボタンの上に合わせる)すれば、拡大表示されます。

また、気に入ってダウンロードしようとしたときは、Get photoボタンをクリックすれば、ポップアップ上でそのままダウンロードできます。

画面遷移をせずに、プレビューを確認してかつダウンロードもできるので、余計なストレスなく作業ができます。

preview
getphoto

 

 

サイズバリエーション

そして、上のキャプチャにもありますが、ダウンロードできる画像サイズのバリエーションが多いの嬉しいです。

サムネイル用、メイン画像用、サブ画像用など、自分のブログレイアウトに合わせたサイズの画像をダウンロードすることができます。大きな画像を無理やりサムネイル用に縮小したり、小さい画像を無理やり拡大したりする必要がないのです。

 

1点注意点としては、PhotoPinの画像はCreative Commonsの画像で、利用する際にはクレジット(署名)を画像の近くに追記する必要があります。上部の画像の「2. Grab HTML for Attribution」の下にあるタグをコピぺして、自分のブログに追記することをお忘れなく。

 

PhotoPinは、特にブログを書く人にとってはとても便利な画像サイトなので、私はこれからもPhotoPinメインで使っていくと思います。

他にもこのサイトがいい!などあれば是非おしえてください。

 

Adsense

Adsense

-気になるサービス

Copyright© インターネット業界で働くディレクターの雑記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.