新しいサービス、アプリ、参加したカンファレンス、読んだ本についてなど気ままに書いていきます。

インターネット業界で働くディレクターの雑記

映画

謝罪の王様を見ての感想

投稿日:

謝罪の王様 土下座

 

先週の日曜日、話題の映画「謝罪の王様」を見てきました。

そう、宮藤官九郎 × 阿部サダヲの新作です。この二人の映画は見たことはなかったですが、おもしろかったと聞いていたので楽しみにしていたのです。

渋谷東宝シネマズも満席!期待を持ってみたのですが、終わってみて正直な感想を言うと、

 

あんまおもろくなかった。です。

 

最後のほうは見てるのも辛かった。途中途中は笑えるし、いわゆるクドカンワールドおもろいなーという感じだったのですが、最後が、というか最後に至るまでの過程も含めていまいちすぎて。

終わったときの満員の観客に漂うあのなんともいえない空気感はなかなか体験できないものでそれはそれでおもしろかったけど。

 

誰もが思ったであろう感想、そう、

 

「その台詞そんなもたないよ!!」

 

是非とも謝罪してもらいたい。

 

 

Adsense

Adsense

-映画

Copyright© インターネット業界で働くディレクターの雑記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.